FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

メール

連続殺人鬼の木嶋佳苗被告が死刑判決を受け、とても晴れやかで清々しい気持ちになりました。
久しぶりに明るいニュースがやってきましたね。

しかし、良い気分のまま夜中に「Another」を見ていたら、何者かに殺される夢を見ました。
another11a.jpg
こんな武器を持った謎の人物が、僕を執拗に追い回してくるのです。
そして、凄いスピードで近づいてくると、この凶器を僕の脇腹に突き刺し、思いっきり上に突き上げて脇腹を縦に切り裂きました。
あまりの恐怖に絶叫を上げると、ベッドの上で目が覚めました。

悲鳴を上げながら起きるなんてアニメやドラマだけの演出だと思っていましたが、実際に自分がやってしまうとこれほど恥ずかしいものはありません。
しかも半分眠っている状態で無理やり大声を出したので、喉が結構痛い。

自分のメンタルの弱さに改めて落ち込みました。

ただ、そんなショボイ生活が一変する素敵な出来事がありました。
なんと、コスキャバ嬢からメールが来たのです。

前回コスキャバに初めて行った記事を書きましたが、その時に隣についてくれた女の子からメールが来たのです。
女性からメールを貰うなんて、家族以外では初めてですよ。
わくわくしながらメールを開くと、そこには

「明日お店に来れませんか?」

との文字が。

え? お誘い?
もう一回会いたいなんて、僕ってどんだけイケメンなのwwwwwwwwww
女の子から誘われるなんて、ゆりしーが声優界に戻るくらいありえないことなのに。
高校生の時に、僕が触った書類をクラスの女子が排泄物のように扱うくらい僕と女子の距離は離れているのに。
まさかのお誘いメールですよ。

これは遊びに行くしかないでしょ!

そんなわけで再びお店に遊びに行きました。

今回は開店直後の時間に行ったのですが、店内に入ると客が一人もいません。

ガランとした店内に一人ポツンと座って女の子を待っていると、やってきました、僕を誘ってくれた彼女が!
今回は
P4里中
ペルソナ4の里中のコスプレでした。
楽しくお話をしていたのですが、なにしろ店内には僕と彼女の二人だけ。
3人の店員さんがじっと僕らを見ている中、コミュ障の僕がテンション高く会話できるわけがありません。
しかも、出勤してきたキャバ嬢がダルそうに店内に入ってきたりして、どうにも会話に集中できません。
なんだかちょっと帰りたくなってきました。

しかし、隣には僕を誘ってくれた彼女がいます。
しかも、会話がとても楽しい。
ここはもう思い切って楽しむしかないでしょ!ってことで、酒をガブガブ飲んではっちゃけてきましたよ!

気づいたら、いつの間にか30分延長した上に会話も大盛り上がり。
女の子の私生活の話から、ヲタな話まで幅広くトークしてきましたよ。

帰り際には会員カードまで作ってしまい、もうこのお店から離れられない体になってしまいました。

とても楽しい時間を送れましたよ。
あー、また営業メール来ねーかなぁ。



(ゲル)



ナニワ金融道 [あいつら、ワシの金ヅルやの巻] (KPC) [コミック]

amazonで買う(白)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する