FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

わたしの偉人100人vol.2

わたしの偉人100人早くも2回目にして時は戦国、明智光秀です。今まで基本的には悪いイメージで語られる事が多かったのですが、諸説出てきて最近は再評価されつつある人物です。ゆかりの地である福知山では大河ドラマの作成についての署名集めがされているそうで、是非実現して欲しいものです。しかし出自から歴史の表舞台に出るまで、そして日本の歴史上で1つのターニングポイントとされる本能寺の変についてもまだまだ謎が多く、光秀が何を考え何の為に行動していたかに思索を巡らすことは超一級の歴史ミステリーで登場人物として影のある何とも味わい深い男です。

imageCAFTO38E.jpg

そんな明智光秀についてまわっている噂の1つ南光坊天海との同一人物説。東照宮の桔梗紋、日光の明智平の記号から…家康の側近として江戸幕府の朝廷政策や宗教政策を担い、江戸の都市計画を立てた人物が、実は小栗栖で生き残った明智光秀だったら…そんな話を小説にした隆慶一郎、こういう歴史はおもしろいです。



影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る
影武者徳川家康〈中〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈中〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る
影武者徳川家康〈下〉 (新潮文庫)影武者徳川家康〈下〉 (新潮文庫)
(1993/08)
隆 慶一郎

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する