FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

ころとん

行ってきましたよ! 「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」群馬公演。
union_poster.jpg

以下、全力全開でネタバレしているので隠します。

昨年末の東京ドーム公演以来、約7ヵ月ぶりに奈々様のソロライブに行くことができました。
時は日。
場所はグンマー。
何かが起こる予感をひしひしと感じながら、現地に向かいました。

当日は友人の車に乗せてもらい、快適な環境で群馬まで行くことができました。
ただ、高速道路を走行中に「東松山」の看板が見えたときは、指とお腹が何故か痛くなりました。
何故だろう?
朝8時に東京を出発し、9時半には会場であるグリーンドーム前橋に到着。
DSC_0022.jpg

駐車場に車を止め、いざ会場に向かうと、そこには恐ろしい光景が広がっていました。
DSC_0019.jpg
物販の待機列です。
9時の段階で1700人ほど並んでいたとのこと。

こんなの、今から並んだら3時間は待つことになるよ!

心がポッキリ折れた僕たちは、この待機列に背を向けて近場の飯屋を探すことにしました。

しかし、そこはグンマー。
近くに飲食店が無い!
溢れる緑と美味しい空気は山ほどありますが、飲食店は無い!

700mほど歩いたところにイタリアンのレストランがありましたが、開店前で準備中。
その近くの不二家は全席禁煙という不親切っぷり。

タバコを吸える飲食店を探してひた歩くこと2km。
ようやくCOCO'Sを発見。
何とか飯にありつくことができました。

飯を食いながら、物販の待機列情報をツイッターで収集していると、3~4時間待ちとの異常な情報が飛び交っています。
しかも、昼前の段階で2300人程が並んでいるとのこと。
僕が以前、4時間半並んだ時と同じくらいの人数が集結していることになります。

グンマー恐るべし!

適当に時間を潰して、2時前くらいに会場に向かいました。

すると、朝のとんでもない待機列は綺麗さっぱりいなくなり、列もかなり短くなっていました。
これなら1時間くらいで買えるかもしれない。
そんな期待を胸に並んでいると、係員から商品の完売情報が告げられます。

「限定TシャツのMサイズ完売!」

奈々様のライブツアーでは、各地方ごとに色違いの限定Tシャツを販売しているのです。
僕は群馬限定のTシャツが欲しかったのですが、ベストサイズのMが売り切れてしまいました。
「仕方ない、Lで我慢するか」と妥協していると、

「限定TシャツのSとLサイズ完売!」

と、またもや係員からの死の宣告。
「S、M、Lが無くなったらビッグなXLしかねーじゃねーか!」
「仕方ない、コレクションとしてXLだけ確保しておくか」と妥協していると、

「限定Tシャツ全サイズ完売!」

「なんじゃあー! こりゃあ!」

何もかも消え去った。。。

結局、別のデザインのTシャツやペンライト等を買うことにしました。

限定Tシャツが買えなかったショックは
DSC_0025.jpg
奈々様の可愛い写真を拝んで癒やし、いざ、本日のメインイベントであるライブに向かいます。


一曲目は「POP MASTER」。
いきなり盛り上がるシングル曲が登場し、テンション最高潮。
そして二曲目は待望の「時空サファイア」。
今回のツアーでどうしても聞きたかった曲です。
生で聞く「時空サファイア」は想像以上に格好良く、不思議な歌詞をめっちゃ男前に歌う奈々様は最高に輝いていました。
めぐみとたいよう万歳!

最初のMCでは、奈々様が群馬でライブを行なうのは初めてとのお話が。
グンマー初上陸の記念日に参加できるなんて幸せです。

その後は、ミュステリオンのサイリウムがオレンジになっていたことに戸惑ったり、ETERNAL BLAZEとSECRET AMBITIONで弾けまくったり、BRIGHT STREAMを歌っている最中に花道の特別ステージがせり上がり、中華屋の回転テーブルよろしくクルクル回る様子にちょっと笑ったり、カーテンコール中に奈々様がバズーカ砲で飛ばしたキーホルダーが僕の目の前を飛んでいく様を見られたり、ライブスタート時はイタルビッチとしゅうちゃんのツインギターでしたが、途中からケニーが加わってトリプルギターになったことで興奮したりと、全力全開でライブを楽しみました。

また、今回改めて感じたのは「シンフォギア」の曲がどれも格好いいこと。
キャラソンの「絶刀・天羽々斬」を歌ってくれたのですが、生歌は迫力があって本当に凄い。
更に「Synchrogazer」は演出がヤバかった。
この曲が始まる前に映像が流れたのですが、最初は大人しかった奈々様が後半になって変身する内容となっていました。
その変身シーンでは、「シンフォギア」で主人公が覚醒する場面で使われた音楽が流れ、徐々にテンションが上がる中で「Synchrogazer」が始まるという演出。
あの流れは鳥肌もので、しかも「Synchrogazer」が以前聞いた時よりも格好良くなっている。
聞くたびに良くなっていく「Synchrogazer」は今後が本当に楽しみです。

更に、今回はアンコール一曲目で 「DOG DAYS'」のOP曲、「FEARLESS HERO」を“宇宙最速”で歌ってくれたり、アンコールのラストでは7月7日にちなんで「7月7日」を歌ってくれました。
「7月7日」はこれまでにライブで一回しか演奏されていないレア曲。
しかも、この曲では当日に茨城でライブをしていた上松美香ちゃんがライブ終了後に前橋へと移動し、奈々様のライブに参加してくれたのです。

サプライズだらけの豪華なライブになりました。
やっぱり奈々の日のライブだから特別なんですね!


そんな素晴らしいライブで、僕が一番感動したのが本編ラストに歌ってくれた「宝物」。
この曲の前のMCで奈々様は、「熱い気持ちは曲にこもっているので、聞いてください。(ファンの)皆さんに届けます」と語ってから歌い始めました。


とにかく歌詞がいい。
この歌詞と同じことを、奈々様は東京ドーム公演でのMCや、その後のインタビューで語っていました。
そして、その言葉をより強くするために今回のツアータイトルを「UNION」(団結・連合)とし、「絆」や「繋がり」を強調してきました。

今回のツアーは「宝物」の為に作られたもののように思います。
この歌やこの歌詞を伝える為に「UNION」という名のツアーが組まれたように思いました。

この曲を聞いているとき、奈々様の今までの言葉が頭に浮かんできて号泣しました。
「溢れる笑顔たち、私にとってそれが宝物」と歌った後、奈々様が笑顔でファンに手を振っていましたが、その時の素敵な笑顔が忘れられません。

本当に最高のライブでした。



次は8月4日の名古屋公演!

今度こそ限定Tシャツ買うぞ!



ちなみに、奈々様の会場物販ではアイテムを一つ買うごとにオリジナルカード(NANACA)が一枚貰えます。
DSC_0028.jpg
今回は4種類のアイテムを買って4種類のNANACAが貰えました。
全部で7種類+レアカード1枚の計8種類なので、次回の名古屋公演と、ラストの千葉公演でコンプしたい!




(ゲル)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する