FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

室伏ー!!!!

「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」名古屋公演に行ってきました!

DSC_0036.jpg


以下ネタバレなので隠します。

8月4日(土)に名古屋の日本ガイシホールで行なわれた、水樹奈々様のライブを見てまいりました。

今回は初の長距離遠征。
しかも友人と泊りがけで行くということで、否が応にもテンションが上がります。
上がりすぎて、前日の金曜日の夜に出発することになりました。

東京から車で名古屋へ向かう計画です。
夜の24時頃に出発し、350kmの長旅が始まりました。

東名高速をひた走り、真っ暗闇の道路を疾走します。
今回は二人の友人(VさんとKさん)との遠征。
まず前半はKさんが運転し、その間、Vさんと僕は仮眠を取ります。
海老名ICから1時間ほど進み、牧之原ICへ到着したところでドライバーがVさんに交代。
Kさんは仮眠を取り、僕とVさんが起きてそのまま名古屋へ向かいます。

時間は深夜の4時。
寝たのが海老名ICを出発した3時くらいなので1時間ほどの仮眠が取れました。

東名高速を疾走していると、真っ暗闇だった空が次第に明るくなり、もの凄いスピードで太陽が昇り始めます。
愛知県に入った頃にはかなり明るくなり、気温の上昇が目に見えるようです。
暑くなったら嫌だなーとVさんと話していましたが、この時軽く考えていた名古屋の暑さが、この後とんでもない事態を引き起こすことになります。

順調に車を飛ばし、目的地の日本ガイシホールに到着したのが朝の5時半。
駐車場は当然開いていないので、Kさんが車に残り、僕とVさんは物販の列に並ぶことになりました。

今回、前日に出発してまでも早く名古屋に行きたかった理由は、物販で「名古屋限定Tシャツ」を買いたかったからです。
前回の群馬公演で限定Tシャツを買えなかったので、今回は本気で戦おうと決意し、早朝から物販の列に並ぶことにしました。

水や塩飴等を用意し、タオルで頭と首をガードするなど暑さ対策を万全にして気合を入れてガイシホールへ攻め込みましたが、朝6時前の段階で物販の列は既に600人以上が並んでいました。

物販の開始時間は朝の10時。

6時の時点で気温は29度。

真夏の過酷な環境の中、屋外で4時間以上待ち続けるわけです。

しかも、名古屋の暑さは東京とは一味違う。
日差しが強く、ジリジリと肌を焼き焦がしてきます。
もはや暑いというより痛い!

腕とか首とか顔とか、なんか痛い!

汗は滝のように流れ、太陽先輩は上から目線で肌を焼き焦がし、寝不足でボーっとする危険な状態。
あれ? 僕は名古屋まで自殺しに来たのかな?

あまりの過酷な環境に、僕の貧弱なメンタルが悲鳴を上げ始めました。

永遠とも思えるような遅い時間の流れにイラ立ち、寝不足でちょいちょい意識を失い、本当に自殺しにきたんじゃねーか? と思い始めたころ、ようやく列が動き出し始めました。
時計を見ると9時30分。
物販開始まであと30分。
列整理が始まったようです。
少しだけ元気を取り戻した僕。

牛歩の如くのんびりと進む列でしたが、ようやく限定Tシャツが買える喜びに期待感が上昇しっぱなしです。
どうにかこうにか物販のレジまで到達したのが11時20分。
5時間以上並んで、ようやくたどり着きました。
夢にまで見た限定Tシャツ。
それを手にした瞬間、僕の中のリミッターが崩壊しました。
5時間以上貯めていたパワーを一気に発散させるように、次々と欲しいグッズを購入し、気づいたら1万円ほど使ってしまいました。
群馬公演でも1万円ほどグッズを購入していたのに、名古屋でもやってしまいました。


とにもかくにも、何とか生きて物販地獄から生還。
時間は12時前。
とりあえず昼飯を食いに行き、その後はマンガ喫茶で1時間弱仮眠しました。

17時前に日本ガイシホールへ舞い戻り、いよいよ会場に入ることになりました。
DSC_0039_20120806000250.jpg

今回の僕の席はアリーナ。
中央の花道に割りと近い席で、テンションも急上昇。

名古屋のドS太陽に焼かれた肌や、寝不足気味の脳みそも気にならなくなり、いざライブ本番です。

一曲目はお馴染みの「POP MASTER」。
アリーナ席はスタンドと違ってジャンプしやすいので、周囲のファンはめっちゃ高く飛び跳ねます。
一気に上昇する会場内の温度。
滝のように流れる汗。
サウナのような湿度。
一心不乱に飛びまくり、ペンライトを振りまくり、一曲目から水を浴びたかのように汗だくになってしまいました。
限定Tシャツは、早くも汗で変色しています。
クールなVさんも初っ端から飛びまくり。
「今日は今までで一番飛んだよ」とライブ後に語っていたほど、素晴らしい跳躍力を見せていました。
そして二曲目は「時空サファイア」。
好きな曲なので更に高く飛ぼうと思ったら、なんとズボンのベルトが壊れました!

バックル部分が壊れたのでベルト自体が切れたわけではありませんが、不安定な状態なので、いつズボンが落ちるか分かりません。
どうしようかと悩みましたが、奈々様の歌声を聞いていたらそんなことはどうでもよくなり、ベルトなんかに構わず飛びまくりました。
ズボンが脱げてもキモヲタのパンツなんて誰も見ないしね。


今回はライブツアーなので、セットリストは基本的に毎会場とも同じなのですが、何曲かは入れ替わっていました。
特に今回熱かったのが、「Sacred Force」をライブで初めて披露してくれたこと。
劇場版なのはA'sの挿入歌をライブで聞けて感激しました。
しかも、「Sacred Force」の後に「BRIGHT STREAM」が来るという神セトリ。
劇場版なのはA'sで号泣した僕にとっては夢のような流れで、夢中でオレンジのサイリウムを振りまくりました。

ただ、この頃にはペンライトを振りすぎて右腕がほとんど上がらなくなり、更に19曲目の「Justice to Believe」で渾身の力を振り絞って腕を振ったら、肩が上にあがらなくなってしまいました。

ホンマに、奈々様のライブはハードやで!


また、「NEXT ARCADIA」ではかなり危険なシーンがありました。
この曲は何度も飛び跳ねるジャンプ曲なのですが、クレーンに乗って歌っていた奈々様に危うい場面があったのです。
曲の途中でファンにジャンプを煽っていたのですが、奈々様も一緒にジャンプしてしまい、その際にクレーンのバランスが崩れて縦に大きく揺れてしまいました。
奈々様はクレーンの先に取り付けられた小型の箱に乗っていたのですが、縦に揺れた瞬間にバランスを崩して転倒しそうになり、咄嗟に手すりに捕まっていました。
あまりにも危険な状況に、思わず悲鳴を上げてしまいました。
様々な方法でスタンドのファンに近づこうとする奈々様の気持ちは嬉しいのですが、危険な方法ではなく、安全に来て欲しいと思います。
ただ、クレーンのバランスが崩れて思いっきり縦に揺れたにも関わらず、歌声が全くブレなかった奈々様は本当に凄かった。
歌手として一流であると改めて実感しました。


そして、本編ラストは「宝物」。
もちろん号泣ですよ。
汗なのか涙なのかよく分からない汚い顔でペンライトを振っていました。

また、アンコールラストは「SUPER GENERATION」。
奈々様の代表曲の一つでもある名曲ですが、僕がライブで聞いたのは今回が初。
今まで中々ナマで聞くことができなかったこの曲をようやく聞けたことでテンション最高潮。
会場もこの日一番の盛り上がりで、僕もオレンジを両手で3本振りまくり。
曲中に銀のテープも舞い、最高に幸せなテンションで楽しくライブが終了しました。

終了後、GETした銀のテープを見てみると、
DSC_0091.jpg
DSC_0093.jpg
DSC_0103.jpg
奈々様からの直筆(プリント)メッセージが!!!!!!!!!!!!!

このメッセージとテープは僕の宝物です。


幸せな気持ちのまま会場を後にし、栄のホテルに戻ってシャワーを浴びた後は居酒屋へ。
奈々様について語り、来年のツアーは最低でも全体の半数の会場を回る決意をし、良い気分で酒を煽りました。

その後、ホテルへ戻ろうと思ったのですが、Vさんがキャバクラへ行こうと提案。
メイドコスプレをしているキャバへ行くことになりました。

ただ、その店がある周辺はフィリピンパブが占拠しており、外国人がひっきりなしに声を掛けてきて店に連れ込もうとしてきます。
「フィリピンパブあるよー」
「おっぱい揉めるよー」

と片言の日本語で話しかけてくる外国人たち。
この辺は日本人の姿がほとんど無く、外国人の男女が大量に集まっています。
とても日本とは思えない異様な光景にちょっと怯えながら、目当てのキャバクラへ向かいました。

するとそこは、キャバクラというよりはコスキャバのようなもので、キャストの女の子はオタクだらけという、僕が通っている神田のお店にそっくりでした。

普通のキャバに行きたかったのでテンションが一気に急落。
しかし、隣のVさんは女の子と抱き合ってガチで口説きにいっています。

店を出たあとVさんは「あいつはヤレるな」とニヤリ。
「15分後に女から連絡が来るから、先にホテルに戻ってて」と言い残し、フィリピン人達が蠢く街に一人で消えていきました。

僕とKさんはホテルに着くなり速攻で眠りました。
ホテルに着いたのが朝の4時半。
起きたのが朝の8時半。
チェックアウトを済ませ、そのまま大須に向かいました。

大須で味噌カツを食い、腹ごなしに商店街を歩いていると、コスプレをした若者が街を練り歩いています。
DSC_0041.jpg
DSC_0046.jpg
DSC_0057.jpg
DSC_0060.jpg
DSC_0061.jpg
外国人のコスプレイヤーもいます。

しかも、
DSC_0072.jpg
DSC_0073.jpg
DSC_0074.jpg
なぜかゼロが大量発生!

名古屋はギアスが熱いの?

まったりとコスプレイヤーを眺めたあと、再び日本ガイシホールへ戻り、またもや物販へ。
今日は名古屋公演二日目です。
僕はチケットを持っていないので、名古屋二日目用の限定Tシャツだけを買いに来ました。
この日は10分で買えてしまいました。
昨日5時間以上並んだのはなんだったんだろう。
精神修行?

とにもかくにも、その後は6時間かけて東京まで戻り、長かった名古屋遠征が終了しました。
ほとんど寝てないけど、充実した楽しい旅でした。

次はツアーファイナルの千葉公演です!


そういえば、今ツアーの奈々様はドレスの衣装を着ていません。
バラードが一曲しかないハードなライブなのでドレスのイメージではないのかもしれませんが、奈々様のドレス姿が大好きな僕にとっては非常に寂しいです。



(ゲル)



ザ・フィリピンパブ―雇われ店長が覗いたニッポンの異空間

amazonで買う(白)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する