FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

なっちゃん、よねちゃん、卒業!!!!!

平嶋夏海葬式


また、馬鹿が馬鹿しました。
しかし、その身のフリ方だけは、イサギヨシとしてよろしいんじゃないでしょうか。
ていうか、雑魚すぎて、一般人の方々にはなんのこっちゃわからんでしょう。
そもそも誰なのかすらわからないのでは、とも思います。

そんなわけで、シングルしか買わない人にとっては、特になんの影響もありません。
ただ、AKB48にしがみついていたデブブサイクが消えた、それだけのことだと思い下さい。



以下が、経緯および本人からのコメント。そしてやすすからのコメントです。



■まとめ
・米沢瑠美のプライベートTwitterアカウントが発見される
http://twitter.com/xoxo_xxxi(削除済み)



・米沢がうpした画像の中に男と一緒に映ってるものが多数
ついでに平嶋が男と映ってる画像も発掘
http://livedoor.blogimg.jp/akb48_matome/imgs/b/b/bb0aaadb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/akb48_matome/imgs/b/3/b3a3cade.jpg



米沢瑠美のmixiアカウントも発見される(本人のものかどうか未確定)



米沢瑠美、シンガポール到着直後にツイッター垢消去

■何が問題なのか?
・メンバーはプライベートブログ・Twitterなどが禁止されている
・交際の事実があったか不明だが、そうでなくてもリアルな男女関係を匂わせる画像をネット上にアップするのはどうなのか





で、ここからが両人からのコメント。
一見悲壮感漂うかわいそうな文章ですが、
くれぐれも騙されないでください
彼女たちは規律を破り、ただでさえ叩かれがちなAKB48に泥をぶっかけた糞野郎どもです。




2012-01-28 03:40:40
【お知らせ】
テーマ:ブログ

本日、平嶋夏海・米沢瑠美の両名より

「AKB48としての活動を辞退したい」という申し出がございました。

突然の発表となりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

以下に両名からファンの皆様へのメッセージをお伝えさせて頂きます。
(以下原文ママ)

私、平嶋夏海はこの度、AKB48・渡り廊下走り隊を
辞退させていただくこに決めました。
急な発表になってしまいすみません。

皆さんにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。
いつも応援してくださる皆さん、メンバー、スタッフさん
AKB48関係者の皆さん、本当にごめんなさい。

AKB48・渡り廊下走り隊を離れますが、これからは平嶋夏海として
いつかまた皆さんにお会いして応援していただけるよう頑張ります。
本当に申し訳ありませんでした。
平嶋夏海



(以下原文ママ)
米沢瑠美

私、米沢瑠美は
今日をもってAKB48の活動を辞退させていただくことに決めました。

急なお知らせになってしまい、申し訳ありません。

今は、今まで私を支えてくださった皆さんへの感謝と
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

5年間本当にありがとうございました。
皆さんに支えられてばかりの5年間でした。

今後は個人として芸能活動を続けていきます。

メンバーに
ファンの皆さんに
AKB48に
迷惑をかけてしまったこと
本当に申し訳ありませんでした。
本当にごめんなさい。



二人からのメッセージは以上となります。

握手会などの今後の予定などについては

また後日発表させて頂きます。





運営からのコメント。
テンプレ通りなので特に読む価値もありませんが、一応。





【辞退に関して】
平嶋夏海・米沢瑠美両名の突然の辞退発表を受けて、ファンの皆様より、経緯を知りたいという声を多数頂いておりますので、この場をお借りしてご説明させて頂きます。

事の発端は、ネット上に流出した1枚のプライベート写真でした。その写真はAKB48のメンバーとしては、自覚が足りないと指摘されても致し方ないと判断されるものでした。
その事をファンの方から教えて頂き、事実確認をしたところ、両名とも、AKB48のメンバーとしてのルールに違反していることを認めたうえで、ファンの皆様に多大なる心配をおかけし、
かつお騒がせしてしまうようなシチュエーションで写真を撮影をしてしまったことを深く反省しておりました。
さらに、AKB48として活動していくことについて「辞退」させて欲しいという申し出がありましたため、運営側として、その申し出を受理する形で今回の発表をさせていただきました。

尚、2月5日の握手会にて両名よりファンの皆様に直接ご挨拶をさせて頂き、当日の握手会イベント参加をもちましてAKB48としての活動は終了となります。




で、やすす。





秋元康 - 7:34
残念な発表がありました。
本人とマネージャーとスタッフが話し合った結果なので、僕は承認しました。

僕は彼女たちを特別、責める気にはなりません。普通の学生だったら、何の問題もなかったでしょう。
でも、彼女たちはAKB48のメンバーですから、AKB48のルールを守らなければいけません。
「では、あのメンバーはどうなんだ?」
噂も含めて、指摘する人もいるでしょう。
それは、マネージャーやスタッフが出すイエローカードが何枚目か?だと思います。

彼女たちはAKB48のルール違反を犯しただけで、社会のルールを犯したわけではありません。AKB48は辞めても、芸能界で仕事をしたいということらしいので、僕はこれからも彼女たちを応援したいと思います。





庇う気もないし、そもそもその価値すらない。
芸能活動?すればいいんじゃない?
ということでよろしいのでしょうか?
芸能界は非情です。





AKBである、ということがどれほどのメリットを生み出しているかを把握しないのでしょう。
苦労はしてきたでしょう。
しかも二人とも、初期からのメンバーという事もあり、
いまのメンバーほど苛烈なオーディションを潜り抜けたわけでもなく、
ただしがみついてきた、もしくは降りる必要もないから乗り続けていた、
ただその程度の意識だったとおもわれても仕方のないような状況です。
それぞれの同期、同年代には、なっちゃんは、峯岸みなみ、よねちゃんは、柏木由紀という非常に強力なメンバーいますが、
両者の自覚の強さがその差を広げていったと思わざるをえません。
ともかくこれで、二つ席が空きました。
Kには、チーム4のマリア、
B、渡り廊下には、研究生からまりんちゃんがはいってくれると嬉しいです。

ところどころ間違いや浅薄な憶測があるやもしれません。
いきすぎた表現に関しても自覚しております。
御見苦しい文章、申し訳ありませんでした。
騒動が落ち着いたら、いつの日か改めて考察させていただきます。



(サンダ)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する