FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

一度失った信頼はなかなか取り戻せない

「起きないから、奇跡っていうんですよ」
とはKanonの美坂栞の名言。

僕も裏街道を生きてきて奇跡なんかとは一切無縁の屑人生を送ってきましたが、今日は本物の奇跡を見せつけられました。

皆様は「スフィア」というアイドルグループをご存知でしょうか。
声優界が生み出したゴリ押しスーパーアイドルです。
面子は…

実力・ルックス共に若手最高レベルの戸松遥。
戸松

「けいおん」で大ブレイクしたメジャー声優・豊崎愛生
あっきょ

美形若手声優の寿美菜子。
mugi.jpg

卓越した演技力と七色の声を持つ“本物の”実力派声優・高垣彩陽
どや

以上のスペシャルな声優4人が集結したスーパーユニットです。

実際は、ソニーの子会社である「ミュージックレイン」という事務所に所属している4人の声優を集めて作ったユニットですけど。

そんな彼女たち。
ルックスが良い子や、担当したアニメがバカ当たりした子などがいるおかげで大ブレイク。
日本武道館でライブを行なったり、地上波で冠番組を持ったりするなど大活躍をしていました。

声優界でも、(平野綾亡き後)水樹奈々の後釜はスフィアが担うとの評価を得て期待度は日増しに上昇していきました。

しかし。

人気絶頂の昨年、スフィアの中でも人気を二分する戸松と豊崎に彼氏がいることが発覚。

スフィアに対してストーカーが張り付き、彼氏と会っている所を動画や写真に撮られ、それをブログにアップされるという事件が起こりました。

戸松は同じ声優の入野自由と交際していることが発覚し、豊崎は自身が参加した「けいおん」というアニメの音楽担当であるTom-H@ckと付き合っていることがバレてしまったのです。

しかも、豊崎に至っては同棲しているマンションまで晒される始末。

アイドル声優とはいえ、彼女たちは普通に生活している社会人。
ここまでされるいわれはないですし、何よりも誰と付き合おうが他人には関係ありません。
「恋愛禁止」のルールがあるAKBならいざ知らず、女性声優は男と交際してはいけないというルールはありません。
プライベートを晒された彼女たちは同情されてしかるべきですが、スフィアに投資していたファンは収まりがつきません。

しかも、独特の世界観を持つ豊崎は業界で孤立しているとの噂も立ち、

この動画のように、特殊な言動と一言多い性格で敵を作っているのではないかとの憶測も飛び出しました。
ストーカー問題に関しても逆ギレして寿を怒らせたとの未確認情報も出るほど、豊崎に関しては悪評が後を絶ちません。

ちなみに、この動画は「豊崎大嫌い」オーラを出しまくる矢作さんと、不思議ちゃんキャラを押し通す豊崎の噛み合わない会話が延々と30分以上続きます。
最終的にはキレた豊崎が矢作さんに対して「矢作さんってコバンザメに似てますね」と挑発。
これに対して矢作さんは「ああ…覚えておくわ」とマジギレ。

伝説の放送事故映像です。

そもそも、なぜ、矢作さんは豊崎に対してここまで憎悪を剥き出しにするのか。
何かがなければここまで人を嫌いにはならないでしょう。

もう一度、二人が酒でも飲みながら対談する所を見てみたいものです。
永遠に実現しないでしょうけど。

そんなこんなでミソがついたスーパーアイドルユニットのスフィア。

ストーカー事件以来、それまでの勢いが嘘のように大人しくなってしまいました。

豊崎に至っては、毎クール必ずアニメのレギュラーがあったのですが、最近はとんとアニメに出ておりません。
けいおんの劇場版とピングドラムくらいしか出てないように思います。

更に、スフィア内部でも革命があったようで、以前のスフィアは人気トップ2の戸松と豊崎がMCを担当していたのですが、最近は寿と高垣が前面に立って喋っているようです。

噂では、態度の悪い豊崎に寿がキレて、スフィア解散をほのめかしたとか…

信頼性の薄い情報ですが、その後のMCチェンジを見ているとあながち嘘とも言い切れないように思います。

しかも、その革命を裏付けるような動画が新たに発覚しました。

それが「夏色キセキ」のPV

今年の4月放送予定のアニメなのですが、スポンサーがソニーの子会社であるアニプレックスで、主演がスフィアの4人という清々しいゴリ押しアニメ

このPVでスフィアの4人が番組の告知をしてくれるのですが、ここでもメインで喋っているのは寿と高垣。
しかも、旧メインである戸松と豊崎は伏し目がちで明らかに挙動不審。
豊崎は画面の外にチラチラと目線を配って逃げ出したそうな様子。

更に、豊崎の隣に立つ高垣は、終始豊崎に背を向けて他の二人と会話をするギスギスっぷり。

戸松と豊崎は一切言葉を発しないまま、告知は寿と高垣のみで進行していきます。

そして、VTRも終盤に差し掛かったころ、ようやく戸松に話が振られるという放置っぷり。
ぎこちない笑顔で語る戸松。
ニヤニヤしながら戸松を見つめる寿と高垣。
下を向く豊崎。

続いて豊崎にも話が振られます。
このVの中で初めて言葉を発する豊崎。
張り切って喋ろうとするも、豊崎が口を開いた瞬間、彼女に対して露骨に背中を向ける高垣。
豊崎が喋っている最中に背後のポスターを指さすなどして、話を全く聞いていない様子。
ニヤニヤする寿。
表情がこわばる豊崎。

完全に恐怖動画です。

まさに「夏色キセキ」。
奇跡の人間関係崩壊動画を見せていただきました。

スフィアはこれからどうなっちゃうのでしょうか。
今後のスフィアが今までの活動の中で一番面白い展開を見せてくれそうです。


ちなみに、この「夏色キセキ」というアニメ。
制作スタッフは文字通り奇跡の面子です。

監督は、「鋼の錬金術師」や「機動戦士ガンダム00」の水島精二。
シリーズ構成・脚本は、「カードキャプターさくら」「ストライクウィッチーズ」の浦畑達彦。
脚本は、「夏目友人帳 参」の村井さだゆき。
キャラクターデザインは、「serial experiments lain」「とある科学の超電磁砲」の田中雄一。
制作は、言わずとしれたサンライズ。
アニメ界のレアルマドリーです。
現実のマドリーのように面子だけ揃えてしょっぱいサッカーってなわけはないでしょう。
これだけのスタッフが集結して面白くならないわけがない。

スフィアの動向も含めて目が離せないアニメですね。


(ゲル)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する