FC2ブログ

快適AV(072)ライフ

快適なオナニーライフを目指した日々の試行錯誤

終わりの始まり 7 ~思い出の台、大好きだった台~

懐かしの名器名機シリーズ ~ゲゲゲの鬼太郎~

鬼太郎筐体

いや~
ホントに懐かしい

アホみたいに
時間があれば打ってました”ゲゲゲの鬼太郎”

鬼太郎逆押し2確目


この2確目を見たくて
シコシコ逆押しをしていました。

ご存知で無い方の為に簡単に説明します。
1851_reel_image.gif

この鬼太郎は逆押しをすると
何かの役が成立すると2段目にスイカ、3段目にベルが止まります。
そのまま逆押しで成立小役を限定するのですが
その時に青7を2段目に押し
1コマ滑って3段目に止まればスイカ
2コマ滑って4段目に止まればベルorチェリー(だったかな?)のようになるわけですが
1リールを止めた時
何かの役が成立している(この時点ではボーナス、スイカ、ベル、チェリー)
そのどれをも否定するこの形こそ究極のリーチ目と言えるでしょう。(まぁ大体ベルなんですけどね・・・・)



この時、鬼太郎と妖怪のバトルに発展する時がありますが
自分は既にボーナスを察知していますので余裕で見守れるのですが

隣に年配の方が座っているとレバーをガチャガチャやって
いかにも操作しているように見せちゃうんです。(成立していないときはやらない)

そうすると何度かやるうちに
そのガチャガチャをやるときは必ず勝利するので(当たり前ですが)

その方の台もバトルに発展した時、一生懸命ガチャガチャし始めます。

そんなイタズラも懐かしい思い出です。

ボーナス中も、ビタ押しで獲得枚数のアップなど技術介入要素も多く

特にこの台は年配の方に愛されていたので
設定も程よく入っており、かなり美味しい思いをしたものです。

撤去が始まり
かなり遠い所まで、旅打ちした思いでもあり

一度は実機の購入も考えましたが
山佐のアラベスクに心を奪われてしまい

いつしか熱も冷めて行きました。

しかし
こうして永い事スロットを打っていると
ふと昔の事を思い出す時があり
やっぱりこの台を思い出してしまうんですよね~

今の台は
派手な演出ばかりで
結局何にも無いなんて事が多く

あの時のように
何の前触れも無く
そしてひっそりと
自分だけに分かるように
ボーナスを察知させてくれた
この”ゲゲゲの鬼太郎”が
今までのスロット人生の中でも
一番と言えるでしょう。


amazonで買う(白)



次回予告 ~終わりの始まり 実践報告 デビル・メイクライ3~
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する